本文へジャンプ

NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

文字サイズ

ホーム > 会社情報 > 認証:BCMS認証

会社案内

BCMS認証

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社は、事業継続マネジメントシステム(BCMS) ※1の認証を平成23年2月8日に取得し、このたびBCMSの適用規格を「ISO22301:2012」※2に移行しました。

クラウドサービスの基盤となるデータセンターは、いまや重要なインフラとなっており、データセンターのファシリティ(建物、電力、空調)やネットワークの障害等を原因とした長時間の事業中断は、お客さまの営業活動や社会活動に重大な影響を与えます。
このため当社は、災害、伝染病、事故等の様々なインシデントが発生した際にも、事業を中断することなく継続させるための仕組みづくりや教育・訓練に取組んでおります。

当社は、今後ともBCMSの確実な運用を通じて、更なる事業継続力の強化・充実を図り、事業の信頼性向上に努めてまいります。

認証の概要

認証基準 ISO22301:2012
登録番号 BCMS 565444
登録組織名 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
対象事業所 本社、大阪データセンター
登録範囲 ハウジング事業、クラウド事業(クラウド・ホスティング)、
ストリーミング事業
登録日 2011年(平成23年)2月8日
登録マーク
認定シンボル
登録マーク認定シンボル

※1 事業継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)
自然災害、伝染病、事故などが発生した際にも、影響を受ける重要業務(サービスの提供等)を継続するための手順の確立、及びその手順を有効に機能させるための教育や訓練等を「計画・実行・点検・処置」(PDCA)サイクルを適用して改善・定着させていくもの。

※2 ISO22301:2012
事業継続に関するBCMSの国際規格であり、効果的な事業継続マネジメントシステム(BCMS)の確立及び運営管理の要求事項を規定するための仕様。