NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

「DDoS対策サービス」オプションの提供開始について
~安心できるプラットフォームサービスの提供を目指して~

平成29年3月27日

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:白波瀬章 以下、NTTスマートコネクト)は、ハウジングサービス「mediaCONNECT(メディアコネクト)」・カスタムプラットフォーム「FLEXIA」・クラウド型仮想ホスティングサービス「Smart FLEX」・仮想専用サーバー「スマートコネクトVPS」のオプションとして「DDoS対策サービス」を、平成29年3月31日(金)より提供開始いたします。

1.背景

 近年、インターネット接続機器の増加に伴い、DDoS*についても件数・規模共に急激な増加傾向にあるうえ、その攻撃対象も幅広い業種に拡大しています。DDoSによる被害は、企業のインターネットサーバー等の停止に伴う経営機会損失だけに留まらず、経済的にも大きな損害となることが、社会的な問題として認識されてきており、あらゆる企業にとって、DDoSからネットワークやITリソースを守る必要性が高まっています。

 NTTスマートコネクトは、そのような社会的背景に鑑み、当社サービスをより安心・安全に利用いただくために、この度DDoS対策サービスをリリースします。


* DDoS(Distributed Denial of Service)とは、インターネット上の複数のデバイスから、標的となるサーバーやネットワーク回線に対して一度に大量の通信を行い、サーバーや通信帯域の処理能力を超える負荷を与えることで、サービスを停止させてしまう攻撃です。

 

2.概要 【別紙1】参照

 当社のバックボーンネットワーク上に設置されたDDoS検知装置により、契約者ネットワークのトラフィックを監視します。DDoSを検知した場合、自動的に不正トラフィックをDDoS緩和装置に引込みDDoSの緩和を実施します。

 

3.特徴

  • (1)契約者ネットワークへの流入前に当社DDoS検知・緩和装置にて検知・引込・緩和するので、契約者ネットワークへはDDoSに関する通信機器の追加・変更は必要ありません。

  • (2)DDoSを受けた宛先のみ選択し、防御します。
  • (3)DDoS検知・引込・緩和まで自動的に実施されます。

 

4.提供料金(税抜)

5.提供開始日

平成29年3月31日(金)

 

【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先】

■mediaCONNECT(メディアコネクト)
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
IDCビジネス部
TEL :0120-395290(サンキューコネクト)
E-mail:info@mcnet.ad.jp


■Smart FLEX / スマートコネクトVPS / FLEXIA
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
クラウドビジネス部
TEL :06-6147-5194
E-mail:cloud_info@nttsmc.com


【報道機関からのお問い合わせ先】

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
経営企画部 / IDCビジネス部 / クラウドビジネス部
水口 / 伊集・柳原 / 岩城・平田
TEL:06-6147-5091
E-mail:pr@nttsmc.com

ページトップへ