NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

ホーム > お役立ち情報 > 初めてのクラウド導入への移行時の注意すべきポイント


導入前に必見!クラウドサービスを選定中の技術者、ベンダー向け「初めてのクラウド導入への移行時の注意すべきポイント」ダウンロード


ヘッド Webサーバー、メールサーバーをクラウド化するメリットと注意点とは

 クラウド導入のメリットとして「開発期間や環境構築の時間削減」「保守・運用からの解放」「システムの柔軟性」などがあげられますが、一方で「セキュリティ面のリスク」「ネットワーク環境への依存」といったデメリットも存在しています。また、クラウド化の推進する企業が増える中で、クラウド提供会社も増え、サービス形態、提供レベル、実装機能、パフォーマンス、価格に違いがあるため、最適なサービスを導入することが困難になってきています。断片的な情報でクラウド化を進めることで、結果的にコストが増大したり、運用負荷が向上するケースもあり、クラウド化推進は要件を見極め判断することが重要です。

初めてのクラウド導入へ 移行時の注意すべきポイント

【イメージ:ダウンロード資料】

ヘッド こんな方におすすめ

点クラウドサービスについての理解を深めたい方

点オンプレミスからクラウドへの移行を検討している方


ヘッド 資料の概要

 

1.クラウドの第一歩はWebサーバ・メールサーバがおすすめ

2.Webサーバのクラウド化

 クラウド化の第一歩はWebサーバから
 最大のメリットはサーバ構築・運用が「楽」になること
 セキュリティ対策は?
 メンテナンス時のセキュリティ担保
 障害、攻撃時の対応
 オンプレミスからクラウドへの移行時の注意点

3.メールサーバのクラウド化

 注目を浴びつつあるマネージドをはじめ
 クラウドの進化の方向性について

4.クラウドサービス導入の不安

 最大のメリットはサーバの拡張性
 メールに関しては、レンタルサーバのようなマネージドがおすすめ
 オンプレミスからクラウドへの移行時の注意点

ページトップへ