NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

ホーム > お知らせ

ニュースリリース

「Bizひかりクラウド デジタルサイネージ」の新メニュー提供について
~リアルタイム配信機能等を追加~

平成29年11月1日
平成29年11月6日修正
平成29年11月20日追記


エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
西日本電信電話株式会社


 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:白波瀬 章 以下、NTTスマートコネクト)と西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊 以下、NTT西日本)は、クラウド型のデジタルサイネージサービス「Bizひかりクラウド デジタルサイネージ」※1において、国内標準仕様であるデジタルサイネージ標準システム相互運用ガイドライン※2に準拠し、防災情報や緊急情報等を複数のサイネージ端末へリアルタイムに一斉配信可能な機能を搭載した「Web-Basedメニュー(以下、新メニュー)」を2017年11月1日より提供いたします。なお、これらの機能の実現には、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫)サービスエボリューション研究所が開発したWeb-Basedサイネージ配信制御技術※3を活用しています。
 NTTスマートコネクトはクラウドサービスを提供し、NTT西日本はFTTHアクセスサービス(「フレッツ 光ネクスト」等)の提供およびシステム構築・運用ノウハウを活かしたサイネージソリューションの提供を行います。

1.新メニュー追加の背景

 2014年6月に提供開始した「Bizひかりクラウド デジタルサイネージ」は、簡易な操作性、コスト面、安定性等において好評をいただいておりますが、防災情報や緊急情報のリアルタイム配信への対応※4、多言語での情報提供についてご要望が増加しているため、新メニューを提供することとしました。

2.新メニューの特徴 (別紙1参照)

・リアルタイム配信機能
災害時の避難情報などをサイネージ運用者の操作によりリアルタイムに一斉配信できます。また、外部の情報提供サーバーから受信した防災情報や緊急情報をリアルタイムに一斉配信する機能も有しています※4

・インタラクティブ機能
静止画・動画コンテンツに加え、Webコンテンツをサイネージに利用できます※5。例えば、タッチパネルで操作可能※6なインタラクティブ性のあるサイネージを提供することができます。

・割り込みテロップ・画面分割機能
サイネージ画面を任意のサイズで分割することができ、動画とテキスト情報といった複数のコンテンツを一つのサイネージ画面へ表示することができます。また、割り込みテロップを流すこともできます。

・多言語表示機能
あらかじめ複数の言語で制作したコンテンツを登録しておくことで、利用者によるタッチパネル操作※6で簡単に言語選択※7ができる多言語対応サイネージを提供できます。

3.受付開始日

 2017年11月1日

4.提供価格(税抜)

メニュー Web-based
[新メニュー]
Windows STB 光BOX+ タブレット
(25インチ以下)
基本

初期費用

(顧客登録費用)

50,000円 (端末5台まで。6台目以降は7,000円/台加算)
月額費用/台 月額:4,800円 月額:4,800円 月額:3,600円 月額:1,800円
分配費用/
追加1ディスプレイ
月額:3,000円 月額:3,000円 月額:1,100円
オプション プリセットコンテンツ
オプション/台
月額:600円(~25インチ)/台
月額:2,600円(~100インチ)/台
月額:600円/台
標準ユーザー追加 月額:3,000円/10ユーザー単位
コンテンツ容量追加 月額:1,000円/1GB・アカウント単位

・最低利用期間は1年です。
・上記の価格にプレーヤー、ディスプレイ等の機材費用、回線費用等は含まれません。
・仕様・価格は変更となる場合があります。
・オプションはご契約時に別途事務手数料として2,000円/アカウント が必要です。
複数オプションをご契約される場合は、オプション種別分の事務手数料が必要です。
(例:プリセットコンテンツオプションとコンテンツ容量追加ご契約時の事務手数料 2,000円×2=4,000円)
・プリセットコンテンツオプションで提供するコンテンツの最大解像度は1,920ピクセル×1,080ピクセルです。
・記載の料金は税抜きです。消費税が加算されます。

5.お申込み先、お問い合わせ先

お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合わせください。


 ※1 「Bizひかりクラウド デジタルサイネージ」について
・サービスのご利用にあたっては、別途、「フレッツ 光ネクスト」などのFTTHアクセスサービス及び、インターネットプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[http://flets-w.com/] をご確認ください。
・サービスのご利用にあたっては、プレーヤーやディスプレイ等の機材を別途ご準備頂く必要があります。「Web-Basedメニュー」では、プレーヤーとして、Microsoft® Internet Explorer®11が動作するWindows®パソコンをご準備頂く必要があります。
・「Windows®」、「Microsoft® Internet Explorer®」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※2 一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムが策定した標準仕様
 [http://www.soumu.go.jp/main_content/000488900.pdf]
※3 インターネットで一般的に使われている標準的な通信等の仕組みだけでデジタルサイネージへの配信を可能にし、Webブラウザー搭載端末をプレーヤーとして活用することなどを実現します。
※4 新メニューに対応した事業者(情報伝達者)等と別途ご契約いただく必要があります。
※5 対応コンテンツは別途作成いただく必要があります。
※6 タッチパネル等のハードウェアが必要となります。
※7 言語選択に対応している言語は、英語、中国語、台湾語、韓国語、タイ語です。

【本件に関するお問い合わせ】

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社 クラウドビジネス部
中野、脇中
Mail:cloud_info@nttsmc.com


西日本電信電話株式会社
ビジネス営業本部 クラウドソリューション部 ソリューション担当
鈴木、土井、木町、島津
TEL:06-6469-4150


※番号をお確かめの上、お間違いないようにお願いいたします。

ページトップへ