本文へジャンプ

ニュースリリースNEWS RELEASE

「クラウド クロス コネクト」にサービス品質保証制度(SLA)を制定
~パブリッククラウド接続サービス初 となるSLAを制定~

2019年1月29日

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:白波瀬 章、以下、NTTスマートコネクト)は、本日より、閉域マルチクラウド接続サービス「クラウド クロス コネクト」(以下、本サービス)にパブリッククラウド接続サービス初となる(当社調べ)サービス品質保証制度(Service Level Agreement、以下SLA)を制定いたします。

1.背景および制定の目的

 近年、企業・自治体・大学等の情報システムは効率性や柔軟性などの観点からクラウドサービスの導入・利活用が拡大しております。情報システムの刷新には、プライベートクラウド、先進性の高いパブリッククラウドサービスを最適に組み合わせた「ハイブリッドクラウド」が注目されており、ハイブリッドクラウドアーキテクトの必要性は今後も高まると予測されます。
 NTTスマートコネクトはこれまでも高い閉域性を確保した本サービスを展開してまいりましたが、より高いサービス品質を求めるお客さまの要望に応え、多様な業界・業種のお客さまに安心してパブリッククラウドをご利用いただけるよう、SLAを新たに制定いたします。

2.SLA制定の対象となる接続メニュー

(1) AWS接続 ※1
(2) Azure接続、Azure PaaS/Office 365 接続 ※2
(3) GCP接続 ※3

※1: AWS Direct Connectを利用して、お客さまネットワークからのプライベート接続を実現します。AWS、およびAWS Direct Connectは、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

※2:Microsoft AzureのExpress Routeを利用してお客さまネットワークからのプライベート接続を実現します。Microsoft Azure、Azure PaaS、およびOffice 365は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※3:Google™が提供するPartner Interconnectを利用して、お客さまネットワークからのプライベート接続を実現します。Google、Google Cloud Platform、およびGCPは、米国その他の諸国における、Google LLCまたはその関連会社の商標または登録商標です。

3.SLA制定日

 2019年1月29日(火)

4.SLA概要

 本サービスにおけるサービス品質の水準(99.95%)を定め、これを保証するものです。対象メニューごとに月間稼働率を定め、お客さま契約ごとの月間稼働率が規定値を下回った場合、有償オプションサービス料金を除く当月度分の利用料金の10%に相当する金額を翌々月以降の利用料金から減額いたします。

5.関連リンク

・本サービスのサービスサイト
 https://cloud.nttsmc.com/cxc/

<各接続メニューごとの詳細ページ>
 ・AWS接続
  https://cloud.nttsmc.com/cxc/aws.html
 ・Azure接続
  https://cloud.nttsmc.com/cxc/azure.html
 ・GCP接続
  https://cloud.nttsmc.com/cxc/gcp.html

【本サービスに関するお客さまからのお問い合わせ先】

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
クラウドビジネス部
上原、秋田
TEL: 06-6147-5194
Mail:cloud_sales@nttsmc.com

【報道機関からのお問い合わせ先】

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
経営企画部 / クラウドビジネス部
水口 / 上原、秋田
TEL: 06-6147-5091
Mail:pr@nttsmc.com

※お問い合わせの際は、電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ