本文へジャンプ

ニュースリリースNEWS RELEASE

オンライン診療システム向けに、聴診音のリモート伝達に適した
Webブラウザベースの音声・映像通信サービスを2021年1月下旬より提供開始

2020年12月22日
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:秋山 修二 以下、NTTスマートコネクト)は、医療機関が利用するオンライン診療システム向けに、聴診した心音や呼吸音のリモート伝達に適したWebブラウザベースの音声・映像通信サービス(以下、本サービス)を2021年1月下旬より提供開始する予定です。
 また本サービスは、株式会社シェアメディカル(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:峯 啓真 以下、シェアメディカル)が医療機関向けに販売するオンライン診療システム「ネクステート・シナプス」の一機能として、提供される予定となっております。

1.本サービス提供の背景

 医療分野における訪問診療を通じた患者さまの受診機会拡大という課題に対し、NTTスマートコネクトはシェアメディカルとリモート聴診の実現に向けて共同検討に取り組んでまいりました。そして、リモート聴診が昨今の新型コロナウイルス感染症疑いのある患者さまを診療する医療従事者さまの環境改善という課題に対しても解決に貢献しうることがわかってきたことから、本サービスを開発するとともに、この度シェアメディカルの「ネクステート・シナプス」に機能提供することとしました。

2.本サービスの内容

 本サービスではNTTスマートコネクトのクラウド基盤上に構築したプラットフォームを用い、聴診した患者さまの心音や呼吸音及びお医者さまと患者さま双方の映像をリモート伝達するWebブラウザベースのリアルタイム音声・映像通信機能を提供します。
 本サービスと、シェアメディカルが開発した生体音のデジタルデータ化を実現したデジタル聴診デバイス「ネクステート」を組み合わせることにより、患者さまと医療従事者さまが離れた場所にいる環境においてリモート聴診を加えたより充実したオンライン診療を実現します。

・「ネクステート・シナプス」のイメージおよび、本サービスの提供範囲

提供範囲イメージ図

※本サービスでは、「ネクステート」および聴診器(チェストピース)を除く端末機器類を含めたリモート聴診パッケージを提供します。(図の赤枠部分が該当)
※「ネクステート・シナプス」には、本サービス(リモート聴診パッケージ)と「ネクステート」が含まれます。(聴診器(チェストピース)はお客さまにご準備いただきます。)

・リモート聴診画面イメージ(例:スマートフォン)

リモート聴診画面イメージ図

3.提供開始時期

 2021年1月下旬(準備が整い次第)

4.今後の取り組み

 本サービスについては、今後リモート聴診時の心音や呼吸音及び診察映像をクラウド上で録音・再生できる機能の追加を予定しております。
 また、さらに利便性を高めるべく、将来的にはAIを活用しオンライン診療を支援する機能等の追加を検討してまいります。

 NTTスマートコネクトは、バリュー プラットフォーム パートナーとして、今後もクラウドベースのプラットフォームを充実させさまざまな用途に活用できるサービスを提供および機能拡充することで、社会課題の解決および人々のスマートな暮らしのお役に立ち、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献を果たしてまいります。


【報道機関からのお問い合わせ先】
経営企画部 /ビジネス推進部
西田、平岩 / 宮下、西田
TEL:06-6147-5091
E-mail:pr@nttsmc.com

※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。
※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。

ページの先頭へ