NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

ICTを活用したプログラミング教育推進への取り組みについて
~「堺科学教育フェスタ」にてプログラミング学習体験を実施します!(7月15日)~

平成29年7月14日

西日本電信電話株式会社
関西事業本部
株式会社CA Tech Kids
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社

 西日本電信電話株式会社 関西事業本部(本社:大阪市中央区、取締役 関西事業本部長:岸本 照之、以下、NTT西日本)は、堺市(市長:竹山 修身)と2017年1月24日に締結した「ICTを活用したまちづくりに関する包括連携協定※1」に基づき、ICTを活用したプログラミング教育推進に向けた取り組みを行っています。
 取り組みの一環として、NTT西日本は株式会社CA Tech Kids(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上野 朝大、以下、CA Tech Kids)とともに、「堺科学教育フェスタ※2」において、下記のとおりプログラミング学習体験および遠隔授業による共同学習体験を実施いたしますのでご案内します。
 また、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:白波瀬 章、以下、NTTスマートコネクト)により、来場者へのプログラミング学習のコンテンツ配信も提供いたします。


※1)「ICTを活用したまちづくり」に関する包括連携協定の締結について(2017年1月24日)
http://www.ntt-west.co.jp/news/1701/170124a.html

※2)堺市教育委員会・堺科学教育振興会主催のイベントです。入場にあたっての事前申し込みについては2017年6月22日に終了しております。詳細は以下のチラシをご確認願います。
http://www.sakai.ed.jp/weblog/data/sakai157/1/n/2796588.pdf

1.プログラミング学習ツール「Scratch(スクラッチ)」を活用したプログラミング学習体験
 および遠隔授業ソリューションによる共同学習体験 【別紙1】【別紙2】

 NTT西日本とCA Tech Kidsは、「堺科学教育フェスタ」会場のソフィア・堺(研修室2)に、Scratch※3(スクラッチ)を利用したプログラミング学習体験 「Let’sプログラミング ~めざせゲームクリエイター!~」を出展いたします※4
 移行作業は、内容によっては難易度が高く、手間や時間がかかる場合があり、お客さまの負担となっていました。各種データの移行作業を全て任せたいというご要望にお応えするために、このたび、「データ移行支援オプション」の提供を開始します。
 会場ではビジュアルプログラミングツール「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング学習を実際に体験いただきます。授業は、小学生・子ども向けにプログラミングスクールを提供しているCA Tech Kidsの講師が行います。
 また、プログラミング学習の体験と合わせて、会場を宮崎県えびの市の会場※5とNTT西日本のフレッツ 光 ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ※6およびフレッツ・VPN ワイド※7で接続し、各会場に設置したSmoothSpace※8を通じた遠隔地との共同学習を体験することができます。

■日時:2017年7月15日(土) 10:00~16:00
■場所:堺市教育文化センター(ソフィア・堺)研修室2(堺市中区深井清水町1426番地)

 ※3)ScratchはMIT(マサチューセッツ工科大学)で開発された小学生にも使える教育用のプログラミング環境です。
 https://scratch.mit.edu/

 ※4)プログラミング授業体験に参加するには、当日会場で行う抽選会に参加し、当選する必要があります。

 ※5)宮崎県立飯野高等学校(宮崎県えびの市大字原田3068番地)

 ※6)NTT西日本が提供するFTTHアクセスサービス。

 ※7)NTT西日本が提供する、NTT西日本エリアのフレッツ 光ネクスト等を利用して、複数拠点を接続することが可能なVPN(Virtual Private Network)サービス。

 ※8)SmoothSpaceはNECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。テレビ会議システムとプロジェクションマッピングの技術を活用し、離れた空間と空間を臨場感をもって接続する環境を実現します。

2.講義映像配信サービス「光Webスクール」によるプログラミング授業コンテンツ配信 【別紙3】

 収録したプログラミング授業のコンテンツは、NTTスマートコネクトの講義映像配信のワンストップサービス「光Webスクール」を通じて配信し、プログラミング授業参加者に振り返り学習の機会を提供します。
 また、本コンテンツは、「堺科学教育フェスタ」でのプログラミング学習体験参加者だけでなく、当日イベントに参加できなかった児童・生徒のみなさまにも体験いただけます※9

 ※9)  本コンテンツを閲覧いただくためのアクセスID等を、会場で配布いたします。

■配信期間 :2017年7月15日(土)~2017年8月14日(月)

3.本イベントにおける各社の役割

・NTT西日本
 遠隔地との共同学習環境の提供、プログラミング授業コンテンツ配信の企画

・CA Tech Kids
 プログラミング授業の実施、遠隔授業のサポート
・NTTスマートコネクト
 授業コンテンツ配信プラットフォームの提供、映像コンテンツの編集

<参考>NTT西日本のプログラミング教育に関する取り組みについて
 NTT西日本は、総務省の平成28年度「若年層に対するプログラミング教育普及推進」事業※10において採択され、大阪府寝屋川市で小学生を対象にプログラミング講座を実施しました。これからも自治体や学校、地域の塾事業者等、多様なパートナーと連携しながらプログラミング教育の普及拡大に取り組んで参ります。

※10) 総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou.html

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】

NTT西日本 関西事業本部  広報担当  山名・井上
TEL:06-6120-7288

*電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページトップへ