本文へジャンプ

情報セキュリティ基本方針INFORMATION SECURITY POLICY

我々エヌ・ティ・ティ・スマートコネクトは、NTTグループのリソースを最大限に活用し、あらゆる企業、 地域、人々を、スマートにコネクトすることを目指し、 事業運営の指針としてSHINKA(進化、深化、新化、真価)に取り組んでいます。そして、事業の根幹を成す情報セキュリティにおいても、以下のSHINKAに取り組みます。

  1. 法令を遵守し、定期的にリスクを分析し、適切なセキュリティ対策と組織体制を準備することで、進化(全社的なセキュリティ施策の推進)を図ります。

  2. 組織、チーム、社員1人1人がそれぞれの業務分野で深化(業務特性を熟慮したセキュリティ対策)を進め、セキュリティレベルの向上を目指します。

  3. より便利で、かつセキュリティを確保した新たなワークスタイルの確立に向け、新化(新技術の導入や新しい観点による取り組み)を進め、よりセキュアな働き方改革に貢献します。

  4. 新たな脅威に対する備えを怠らず、技術者集団としての真価(高度な技術力を駆使した迅速な対処)を発揮するよう努めます。

我々は以上のSHINKAを踏まえ、定期的に目標を設定し、継続的な改善に取り組んで参ります。
不慮の事態が発生した場合には、お客さまへの影響を最小限に止め再発防止を図ると共に、これを教訓としてさらなるセキュリティレベル向上へ繋げます。

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
情報セキュリティ統括責任者
秋山 修二
2020年6月19日

ページの先頭へ