本文へジャンプ

NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

ホーム > 選ばれる理由

NTTスマートコネクトが「選ばれる理由」

  • 理由1 信頼のデータセンター
  • 理由2 IX直結の高速・大容量バックボーン
  • 理由3 安心のサポート体制
  • 理由4 BCP対策にも注力

理由1 信頼のデータセンター

NTTスマートコネクトが展開する多彩なサービスの基盤は、NTTビルに置かれた西日本最大級の自社データセンター。震度7レベルにも耐えうる耐震設計のビル、無停電電源装置(UPS)をはじめ最高レベルのファシリティを完備。サーバールーム内は二重床構造や環境監視システムによって適切かつ高効率の空調制御を行い、熱によるトラブルを未然回避しています。また入室時には受付窓口での対面認証のほか、ICカード認証、バイオメトリクス認証、共連れ防止ドアなど、最先端技術を駆使した二重三重のチェックで不正侵入を防止しています。

信頼のデータセンター

理由2 IX直結の高速・大容量バックボーン

最高レベルのネットワーク環境を提供できることも、NTTスマートコネクトの大きな強みです。複数のIX(インターネット相互接続点)、多数の大手ISPとギガビットでダイレクトに接続する高速・大容量バックボーンは、快適なコンテンツ配信を実現。NTTグループの強みを活かしフレッツサービスや県内 / 県間専用線との接続も可能です。さらにIPv6接続に早期から取組んできた実績を活かし、お客さまのIPv6インターネットへの円滑な移行もサポートしています。

IX直結の高速・大容量バックボーン

理由3 安心のサポート体制

 

NTTスマートコネクトのデータセンターでは、経験豊富な専門スタッフによる24時間・365日の運用監視によって万一のトラブルにも迅速に対応します。また、当社が提供するサービス毎に専用の「電話問い合わせ窓口」をご用意しており、お客さま毎に異なる多様な運用スタイルに対応した、マンツーマンのサポートを実施しています。運用中の小さな疑問や、新規立ち上げのご相談にも、専任サポートスタッフが迅速かつ丁寧に対応します。

安心のサポート体制

理由4 BCP対策にも注力

 

様々な分野でクラウドコンピューティングが進む現在、その基盤となるデータセンターは、重要な社会インフラと言え、データセンターの長時間の事業中断は、お客さまの事業継続はもちろん、社会全体の活動に重大な影響を与える可能性があります。こうした認識に基づき、NTTスマートコネクトでは、災害、伝染病、事故など様々なインシデントの発生した際にも、事業を中断することなく継続させるための仕組みづくりや教育・訓練に力を注いでいます。2011年には国際的なBCMS(事業継続マネジメントシステム)の認証である「BS25999」を国内のデータセンター事業者として初めて取得しており、今後も事業継続力をさらに強化・充実させ、信頼性向上に努めていきます。

BCP対策にも注力

ページトップへ