事業者向け聴診音伝達に適した
ブラウザベース音声・映像通信サービス

サービスのご紹介

離れていても、患者さまの聴診音が届く

「事業者向け聴診音伝達に適したブラウザベース音声・映像通信サービス(以下、本サービス)」は、医療機関が利用するオンライン診療システム向けに提供する、聴診音の伝達に適したブラウザベースの音声・映像通信サービスです。

株式会社シェアメディカル様(以下、シェアメディカル)が提供する、聴診音をデジタル化するデバイス「ネクステート」と組み合わせることにより、お医者さまと患者さまが離れた場所にいる環境においてリモートでの聴診を可能とするオンライン診療システム「ネクステート・シナプス」の一機能として提供中です。

「ネクステート・シナプス」のイメージおよび、本サービスの提供範囲
提供範囲のイメージ図

  • 本サービスでは、「ネクステート」および聴診器(チェストピース)を除く端末機器類を含めたリモート聴診パッケージを提供します。
    (図の赤枠部分が該当)
  • 「ネクステート・シナプス」には、本サービス(リモート聴診パッケージ)と「ネクステート」が含まれます。(聴診器(チェストピース)はお客さまにご準備いただきます。)
  • 「ネクステート・シナプス」についてはシェアメディカルのWEBサイトをご参照ください。
    https://www.nexstetho.com/telemedicine
  • 「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」への対応については、以下のWEBサイトをご参照ください。
    https://www.nttsmc.com/info/2021/20210611.html

本サービスおよび「ネクステート・シナプス」の概要はこちらの動画をご覧ください。

(2分)

生体音のデジタル伝達技術を開発

開発のイメージ図

NTTスマートコネクトとシェアメディカルが共同開発した技術により、デジタルデータで伝達することが困難であった生体音を、
インターネットを通じてリアルタイムで伝達することを実現しました。

これにより、お医者さまと患者さまが離れた場所にいる環境においても、リモートでの聴診を加えたより充実したオンライン診療が可能となります。

ご利用イメージ

訪問診療のケース:具体的にできること

訪問診療を例に、「ネクステート・シナプス」で実現できることを具体的にご紹介しています。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

(4分30秒)

お医者さまの声

聴診器をあてることが信頼関係の要

青森県八戸市の「はちのへファミリークリニック」理事長 小倉和也先生は、訪問診療や、新型コロナウイルス感染症疑いのある患者さまの診察において「ネクステート・シナプス」をご活用されています。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

(9分)

お問い合わせ