本文へジャンプ

お知らせINFORMATION

ひらパーお化け屋敷にて当社の「いまどこ+(プラス)」、「ココロの視える化サービス」が活用されます

2018年7月18日


お客さま各位


 平素は、当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 平成27年1月に提供開始しましたイベント運営サポートサービス「いまどこ+(プラス)」および、平成27年7月に提供開始しました「ココロの視える化サービス」は、昨年に続き以下の通りひらかたパークでのイベントに活用されます。


■ひらパーお化け屋敷の開催概要について

【開催場所】ひらかたパーク(大阪府枚方市枚方公園町1-1)

(1)ダークピエロの隠れ家<昼公演>
【開催場所】イベントホールⅡ
【開催期間】2018年7月14日(土)~ 2018年9月2日(日)
      7月17日(木)は休演日
【開催日時】上記開催期間中、パーク営業時間

(2)呪われた夜の遊園地~笑うキラーピエロ~<夜公演>
【開催場所】ひらかたパーク全体
【開催期間】2018年7月20日(金)~ 2018年9月2日(日)
【開催日時】上記開催期間中の金・土・日および8月13日(月)~ 16日(木)
*参加には申し込みが必要です。
 利用料、申し込み方法等、詳細は下記URLをご参照ください。
 http://www.mbs.jp/obake/

■ひらパーお化け屋敷での技術協力に関する詳細について

<NTT西日本ニュースリリースサイト>
URL:http://www.ntt-west.co.jp/news/1807/180713a.html

■「いまどこ+」について

・「いまどこ+」概要
「いまどこ+」はスマートフォンの位置情報(GPS)アプリを利用することで、イベント運営者さまの効率的なイベント運営や、参加者の満足度向上に貢献するサービスです。

 「いまどこ+」にはイベント運営者向けと参加者向けの2種類のサービスがあります。  スマートフォン用のアプリとWEBブラウザから、イベントのリアルタイムな状況把握および連絡が可能です。

【参考】いまどこ+(プラス)サービスサイト
https://cloud.nttsmc.com/collabo/imadoko/

・「ひらパーお化け屋敷」での実施概要
「呪われた夜の遊園地~笑うキラーピエロ~」<夜公演>では、参加者のスマートフォンを利用して、「いまどこ+」にARやカウントダウン機能を組み込んだMAPナビゲーションアプリを提供します。
「いまどこ+」により、GPSデータを活用して、自分の現在地および進行方向を参加者スマートフォン上に表示し、園内に設置したビーコン(電波装置)によりARアイテムやスタンプを収集します。

■「ココロの視える化サービス」について

・「ココロの視える化サービス」概要
バイタルデータを収集・解析することで、様々な場面におけるココロの状態を推定するサービスです。センサー端末から収集したデータを、さまざまな案件ごとにその案件に最適なアルゴリズムにて解析し、主催者様のシステム(webページ等)に連携させることが可能です。

・「ひらパーお化け屋敷」での実施概要
「ダークピエロの隠れ家」<昼公演>および「呪われた夜の遊園地~笑うキラーピエロ~」<夜公演>において、体験者に装着したリストバンド型活動量計から取得した活動量データより、お化け屋敷体験中の脈拍、体の動き等バイタルデータを取得します。取得したバイタルデータを独自のアルゴリズムで解析し、お化け屋敷体験度、「ビビり度」と「消費カロリー」、「最大脈拍数」、「脈拍数の時系列変化」を専用のWebサイトに表示します。

【本件に関するお問い合せ】

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
クラウドビジネス部
Mail:cloud_info@nttsmc.com

ページの先頭へ